Skip to content

貸し会議室は名案のかけらが散りばめられているということを理解しておくべきでしょう

Posted in 貸し会議室選定方法

貸し会議室を利用するという事は、大きなメリットもたくさん付いてきます。このメリットは一時的なものではなく、将来的に大きなビジネスにつながる可能性を秘めています。

その事に気付いている経営者は、必ず自社の会議室と貸し会議室をうまく使い分けながらプロジェクト進めていきます。

■貸し会議室にはアイデアのきっかけが散りばめられている

■貸し会議室にはアイデアのきっかけが散りばめられている

貸し会議室がある施設にはいくつもの会議室があり、色々な企業が同日に利用をします。実はこの同日に他社も会議室を利用するという事が大きなメリットだと言えます。

なぜ大きなメリットなのかというと同じ職種のライバル会社が同日に会議室を借りている場合、休憩時間を利用してどのような会議をしているのか探りを入れる事ができます。

もちろんうまく情報を聞き出す事が出来ない事が多いですが、他社の会議に参加している社員と言葉を交わす事が大きなメリットだと言えます。

たわいもない会話の中にこそ、アイデアのヒントが隠されているからです。その事を意識した上で他社の社員と言葉を交わすと、驚くほどヒントとなるようなキーワードが出てきます。

そのキーワードをきっかけにアイデアが浮かび、会議自体も有意義なものにする事ができます。この可能性というポイントをしっかり理解している企業は、定期的に大きめの会議室を利用しています。

普段からストレス感じている会社から離れる事で開放感が生まれ、前向きな考え方を優先的にするようになります。気持ちが前向きになるという事は、仕事の効率も大幅に向上すると言えます。

作業効率が向上すれば限られた時間内の中で、より多くのアイデアを出し合い精査していく事ができます。その経験は今後の社員と会社にとって、必ず大きな糧となり結果を生み出すための礎になると言えます。